>

英語は本当に地球語なのか?

そもそもTOEICって何?

資格や就職、ビジネス関連の話題になると出てくるTOEICですが、そもそもどんな資格なのでしょうか。
この資格はリーディングとリスニングから成り立っている資格で、点数によって自分の英語力が分かります。個人での申込みも可能なので、気軽に実力試しが出来ると殺到しています。
220~470スコアは通常会話で問題無くコミュニケーションが取れるレベル。470~730は業務にある程度使える英語力で、専門的な分野以外での活躍が期待出来ます。730~860はどんな状況でもコミュニケーションが取れる可能性はあるが、それでも100%ではありません。860以上は英語であればどんなコミュニケーションも取れますし、適切な返答が出来るレベルだと言われています。

試験日はいつ?どこで開催されるの?

気軽に自分の実力が試せるTOEICですが、何と申込みは無料で出来ます。しかもネット簡単に出来るので思い立ったらすぐに実行出来るのも嬉しいポイントです。TOEICを申込みする際にTOEICスクウェアに登録し。そこからID発行します。同意書や必要事項を入力すれば後は受験申込をするだけでOKです。
受験にかかる費用は6000円程度で、申込後にTOEIC側が最寄の会場を知らせてくれるので自分で指定する事は出来ません。しかしほとんどが大学や専門学校が会場になり、自治体が運用しているホールで行われたりするケースもあります。
ネット申込みはメルマガなどお得な情報を配信してくれるので、電話やメールでの申し込みよりもメリットが多いのが特徴です。


この記事をシェアする